Infoscape in the City

2002 Social Intervention

街頭芸術横濱2002-商店街の美術- 参加プロジェクト。関内駅周辺に設置したインスタレーションを通して、街の様子を人に知らせる「ソーシャルオブジェクト」を創り出すケーススタディ。

「馬車道」「赤レンガ倉庫」といった5つのサテライト会場の「センサー・インスタレーション」と、その情報を集めた関内駅地下広場の「インフォメーション・センター」、計6カ所から構成される。



「インフォメーション・センター」では下記3つのインスタレーションが体感できる。

Breathing City は5つのサテライトを人が通る度に、音のハーモニーでそのダイナミクスを知らせるサウンド・インスタレーション。

Weather Reportはリアルタイムの空模様を伝えるお天気ビューワー。サテライト5カ所の空模様を地下広場で見ることができる。

Informative Containerは5種類のオブジェにより各サテライトの空間情報を映し出す。


Infoscape in the City (2002) from h dot o on flickr.


Info


Selected Exhibition


Credit

Chief & Concept: Hide Ogawa + Junichi Yura + Taizo Zushi

Kazamidori System: Taizo Zushi + Junichi Yura

Device Design: Hide Ogawa, Emiko Ogawa

Installation Design: Hide Ogawa, Yoko Minagawa, Emiko Ogawa

Prototype Design: Takeshi Kanno



Downloads

Kazamidori setup + technical sheet (PDF 1.2M)