Category | talk & event
Takamatsu Media Art Festival 2015



TRIARTが高松メディアアートフェスティバル2015にて、垂水浩幸 賞をいただきました。2012年のプロジェクトに焦点を当てたドキュメンタリー展示を予定してます。




TRIART 2012


http://triart.howeb.org/?page_id=37



イベント詳細はこちらから。
http://www.maf-takamatsu.jp

Roppongi ArtTech Night #1 by Google

メンバーの図子がGoogleの主催するRoppongi ArtTech Night #1でh.oの活動についてアーティスト•トークします。



Roppongi ArtTech Night #1



(事前エントリーが必要です)

  • 名称:Roppongi ArtTech Night #1
  • 日程:2014 年 3 月 7 日(金)19:30 – 22:00 (受付 19:00-19:30)
  • 場所:Google 東京オフィス( 六本木ヒルズ森タワー内)
  • 会費:無料
  • 主催:Google



INFO


http://googledevjp.blogspot.jp/2014/02/roppongi-arttech-night-1.html

Monster in Istanbul



新しいMonsterがイスタンブールのBesiktas広場に登場。



Date: September 6, 2013

Place: Besiktas Square (Istanbul), Ars Electronica Center (Linz)

Time: 21:00 (Linz time)



このMonsterは、イスタンブールのリアルタイムツイートから生まれる集合物で、人々がつぶやく「ことば」を食べながら、イスタンブールの今を投影します。



同時にリンツのMonsterも、特別仕様になります。イスタンブールのMonsterがアルスエレクトロニカセンターのファダードにやってきて、イスタンブールの様子を伝えたり、リンツのMonsterがイスタンブールに現れてリンツのムードを伝え、二つの都市を繋ぎます。

Project Genesis





Place : アルスエレクトロニカセンター リンツ オーストリア

Time :8月1日〜

URL :

http://www.aec.at/center/en/ausstellungen/projekt-genesis/

http://www.flickr.com/photos/arselectronica/sets/72157634750003326/



もし暗闇で光る木を創ることができたら、私たちは街灯を必要とするだろうか?絶滅した動物をこの世に再生する?遺伝子情報を読むだけでなく、書けるところまで進化してきている。色々なことが可能になりつつあるなか、それに向かうことの意味は何なんだろう。アルスエレクトロニカセンターの新しい展覧会は、ラボの中で新しい「生」を創造する時代に対して、アーティスティックな表現、科学の探求、社会での活動に焦点を当てた企画になっています。(by Ars Electronica)



この展覧会で、h.oは、 Momentrium #1 Core and #2 Futureを展示中です。





(photo by Martin Hieslmair)





(photo by Martin Hieslmair)

Talk in SPORT X ART

小川が9月24日にスパイラルで行われるトークイベントに参加します。為末大さんと谷尻誠さんとSPORT X ART、そして「ゾーン」について話します。



Web: http://tamesue.jp/tamesue_daigaku/spiral/index.html







「爲末大学@スパイラル」開催概要

日時:9/24(月)20:00~22:00 ※開場、参加受付は19:30~

場所:スパイラルガーデン(スパイラル1F)

東京都港区南青山5丁目6ー23

東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B1出口前

もしくはB3出口より渋谷方向へ1分。

※B3出口にはエレベーター・エスカレーターが有ります。

http://www.spiral.co.jp/

タイムテーブル:

19:30~20:00 開場、参加受付

20:00~20:15 スパイラル担当スタッフより「SPORTS×ART」、爲末大学の説明

20:15~20:55 第一部 為末×小川×谷尻 対談

20:55~21:05 休憩

21:05~22:00 第二部 爲末大学方式で来場者と議論

22:00 終了


  • 【主催】 株式会社ワコールアートセンター
  • 【共催】 爲末大学
  • 【企画制作】 スパイラル
  • 【制作協力】 サニーサイドアップ


  • TRIART TALK






    SPORTxART トライアートトーク

    トライアスロンをアートとして表現する実験プロジェクト「TRIART(トライアート)」の実施報告とディスカッションを行います。



    2012年9月16日(日) 17:00-18:00 

    会場:

    丸亀町グリーン けやき広場(高松市丸亀町7-16)





    出演:

  • 「トライアート」アーティスト  小川秀明(h.o)
  • 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 キュレーター  中田耕市
  • サンポート高松トライアスロン大会実行委員会 大会プロデューサー  梅田智子




  • TRIART(トライアート)

    Triathlon x Art。トライアートはアスリートとアーティストによる新しいコラボレーションプロジェクト。これは「トライアスロンとアートの融合」を試みるサンポート高松トライアスロン実行委員会と、社会や日常生活に溶け込むアートのアプリケーションを探求するSPIRAL(ワコールアートセンター)によるコミッションを受けて、アーティストグループh.oが当トライアートトーク直前のサンポート高松トラアスロンで実施するものです。この大会では、TRIART LOG(トライアートログ)とTRIART INSTALLATION(トライアートインスタレーション)の2つのプロジェクトが実施されます。




    お問合せ
    サンポート高松トライアスロン大会実行委員会事務局

    Tel 050-8882-5252 mail info@tritakamatsu.jp

    TRIARTウェブサイト triart.howeb.org





    Produced by スパイラル

    Supported by ザ・ノース・フェイス