News
Talk in SPORT X ART

小川が9月24日にスパイラルで行われるトークイベントに参加します。為末大さんと谷尻誠さんとSPORT X ART、そして「ゾーン」について話します。



Web: http://tamesue.jp/tamesue_daigaku/spiral/index.html







「爲末大学@スパイラル」開催概要

日時:9/24(月)20:00~22:00 ※開場、参加受付は19:30~

場所:スパイラルガーデン(スパイラル1F)

東京都港区南青山5丁目6ー23

東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B1出口前

もしくはB3出口より渋谷方向へ1分。

※B3出口にはエレベーター・エスカレーターが有ります。

http://www.spiral.co.jp/

タイムテーブル:

19:30~20:00 開場、参加受付

20:00~20:15 スパイラル担当スタッフより「SPORTS×ART」、爲末大学の説明

20:15~20:55 第一部 為末×小川×谷尻 対談

20:55~21:05 休憩

21:05~22:00 第二部 爲末大学方式で来場者と議論

22:00 終了


  • 【主催】 株式会社ワコールアートセンター
  • 【共催】 爲末大学
  • 【企画制作】 スパイラル
  • 【制作協力】 サニーサイドアップ


  • TRIART TALK






    SPORTxART トライアートトーク

    トライアスロンをアートとして表現する実験プロジェクト「TRIART(トライアート)」の実施報告とディスカッションを行います。



    2012年9月16日(日) 17:00-18:00 

    会場:

    丸亀町グリーン けやき広場(高松市丸亀町7-16)





    出演:

  • 「トライアート」アーティスト  小川秀明(h.o)
  • 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 キュレーター  中田耕市
  • サンポート高松トライアスロン大会実行委員会 大会プロデューサー  梅田智子




  • TRIART(トライアート)

    Triathlon x Art。トライアートはアスリートとアーティストによる新しいコラボレーションプロジェクト。これは「トライアスロンとアートの融合」を試みるサンポート高松トライアスロン実行委員会と、社会や日常生活に溶け込むアートのアプリケーションを探求するSPIRAL(ワコールアートセンター)によるコミッションを受けて、アーティストグループh.oが当トライアートトーク直前のサンポート高松トラアスロンで実施するものです。この大会では、TRIART LOG(トライアートログ)とTRIART INSTALLATION(トライアートインスタレーション)の2つのプロジェクトが実施されます。




    お問合せ
    サンポート高松トライアスロン大会実行委員会事務局

    Tel 050-8882-5252 mail info@tritakamatsu.jp

    TRIARTウェブサイト triart.howeb.org





    Produced by スパイラル

    Supported by ザ・ノース・フェイス

    TRIART web is launched




    2012年9月に実施するTRIARTプロジェクトが進行中です。 そのスペシャルページがオープンしてます。


    http://triart.howeb.org/

    このイベントの参加登録はめでたく終了。
    今年は280名のアスリートが参加し、このプロジェクトは、トライアスロンの「間」に展開される様々な物語を表現します。

    h.oは、このイベントのアートディレクションも担当。○さんが大会のコミュニケータとして活躍します。

    http://www.tritakamatsu.jp/index.php

    “i” on Vimeo!

    “i” (2011)の映像をVimeoにアップ。

    i (2011) from h.o(hdoto) on Vimeo.


    iは、2004年に発表したコミュニケーションの作品群、SmallConnectionの次のシリーズ作品の一つ。SmallDisconnection(遮断)をテーマにしてます。現在、この作品を展示してくれる展示先を募集しております。もしご興味ありましたらお気軽にご連絡ください。

    詳細はこちら
    /?project=i