aural-oral

2012- Communication Media (prototyping中)

currently ongoing


「耳と口」は1対の「耳ユニット」と「口ユニット」から構成される、ワイヤレス・ロボティック・コミュニケーション・デバイス。「耳ユニット」は入力された音をインターネットを含むアドホックネットワーク経由で「口ユニット」に転送する。「口ユニット」は「耳ユニット」から届いた音を様々なエフェクトをかけて再生する。ユニットの組み合わせ次第で、場所・時空を超えた様々なインスタレーションの形が可能であり、使う人のクリエイティビティが試される。

現在、プロトタイプが完成し、ワークショップを通じて次の形を探求中。


aural-oral  (2012-) from h dot o on flickr.

Info


Selected Exhibition
  • coming soon


Credit

Chief: Naohiro Hayaishi

Concept: Hideaki Ogawa and Naohiro Hayaishi

System Development: Naohiro Hayaishi

Drawing: Emiko Ogawa

Art Direction: Hideaki Ogawa