BITS OF MOMENTS

2007 Interactive Art – Social Invention

Ars Electronica FestivalのFuturelabによるPixelspaces展招待作品。CUBEプロジェクト第4弾。

フェスティバル会場4カ所にCUBEセンサーを設置し、それぞれのセンサーがほぼリアルタイムで送ってくる人の往来のデータ(Bits)を、展示場所で2つのインスタレーションで構成し、アルスエレクトロニカ・フェスティバルの「今この瞬間たち(Moments)」を表現。各場所で人が通る度に送られてくるデータがトリガーになり、キャンバス上に人の往来のアニメーションが動きだし、人数のカウンタがアップする。天気データも連動しているため、その辺りの場所が雨が降れば、キャンバス内でも雨が降る。あえてデジタルのセンサー情報をアナログの絵が描かれたキャンバスに投影することにより、社会におけるデジタル情報の介入の様子を柔らかく表現した。
同様の情報を利用して、ヴァージョン2として丸テーブルにシンプルな地図上の4箇所の情報を詩的に表現するインタラクティブ・インスタレーションも作成。


この年のフェスティバルテーマは「Goodbye Privacy」、ヴァーチャル上のセカンドライフが全盛期の頃でそのテクノロジーの社会や個人への介入を議論するものであった。h.oが利用しているCUBEセンサーのデータも見方によっては監視カメラと同様の機能であり、元来非常に無機的なものであるが、その表現の叙情性の相互作用により好意的なフィードバックを多く受けた。




Bits of Moments (2007) from h.o on Vimeo.

Bits of Moments (2007) from h dot o on flickr.


Info


Selected Exhibition


Credit

Chief: Yuichi Tamagawa

Concept: Hideaki Ogawa, Yuichi Tamagawa, Taizo Zushi, Junichi Yura, Emiko Ogawa

System Design: Taizo Zushi

Sensor System: Junichi Yura

Drawings: Yoko Minagawa

Graphics and Installation: Emiko Ogawa

Drawing: Yoko Minagawa

Graphic Design: Emiko Ogawa

Public Relations: Ayano Urabe

Art Direction: Hideaki Ogawa