Marusan

2008- Persuasive Drawing

ヒトとモノとのインタラクションを説明するために作られたドローイングキャラクター。

マルさんという名前は、誰でもない誰かを表す○さんからきています。その場所でどのような体験ができるのか、その作品はどのようにインタラクションが可能なのか、を言葉を使わずに表現します。

2009年からは、オーストリア・リンツ市にあるオーストリア・リンツ市にあるArs Electronica Center(アルスエレクトロニカ・センター)内の施設を説明するアイコンや作品説明として、オフィシャルに利用されています。
2010年からは、サンポート高松トライアスロン/瀬戸内国際体育祭のプロモーターとして活躍中。

マルさんはひとつのキャラクターではなく、常に「誰か」を表現しています。マルさんは、あなたかもしれません。


Project Page: http://www.howeb.org/marusan/



Marusan (2008-) from h dot o on flickr.


Info


Selected Exhibition


Credit

Chief: Emiko Ogawa

Drawing: Emiko Ogawa

Art Direction: Hideaki Ogawa