TRIART 2013

2013 Sport X Art

トライアスロンとアートの融合を目指す「トライアート」2年目の2013年。

今年のトライアートでは、サンポート高松トライアスロンに参加する全選手の「いま」を見ることができます。「トライアート・ライブ」では、レースナンバー順に配置された選手を表すアイコン(マルさん)が、レース開始前の準備体操から始まり、スイム・バイク・ラン・ゴールと全500人の現状を動きで知らせます。テレビ中継でも、現場での応援だけでも見られない、新しい「ライブ」の形を体験してください。

昨年度に世界で初めて披露された「トライアート・ログ」も今年も登場します。レースに参加した選手は、レース終了後に自分のレース中に起こったことから構成された絵巻物のような「ログ」をもらえます。そこには、記録から自動生成されたつぶやきや、twitterで寄せられた友人からの応援、大会事務局からの応援、当日の気温天気、時事ニュースなどで構成された、その人だけの「ストーリー」がまとめられ、大会参加の記念として持って帰ることが出来ます。

トライアスロン参加選手は、タイム計測タグをつけており、スイム・バイク・ランのそれぞれ終了時間を自動的に記録されています。その情報を利用して、「トライアートライブ」は参加選手全員を一度に見て応援できる「集合の物語」に、「トライアートログ」は自分のレースを参加選手一人一人が振り返られる「個人の物語」にそれぞれ作り上げられています。

Special Web Page http://triart.howeb.org/

TRIART LIVE 2013 Playback from h.o on Vimeo.

TRIART (2013) from h dot o on flickr.

Info


Selected Exhibition
  • September 15.2013 Sunporta Takamatsu Triathlon, Takamatsu / Japan


Credit

Chief: Junichi Yura, Yuichi Tamagawa

TRIART LIVE: Yuichi Tamagawa, Hideaki Ogawa, Emiko Ogawa , Junichi Yura

TRIART System Development: Junichi Yura, Taizo Zushi

TRIART LOG Printing System: Mizuya Sato

Art & installation: Yoko Minagawa + Yuichi Tamagawa

Graphics & Drawings: Emiko Ogawa

Poster: Yoko Minagawa, Emiko Ogawa

Art Direction: Hideaki Ogawa, Emiko Ogawa