Naohiro Hayaishi

計数技研の代表で、日頃はロボットを作っている。自分自身もしくは、自分自身が作ったシステムが火星に到達するための技術について研究している。h.oでは、電子回路の開発とそれに関わるマイコンとパソコンのソフトウェアを担当している.